コロナ禍の中の保育園の洗礼

sponsor’s link

去年から1年以上続くコロナ禍の中、今年も保育園の洗礼が多く見られる時期になりました。ここでいう保育園の洗礼とは、保育園に入園した子どもさんが、入園から数か月の間、ひっきりなしに風邪を引いてしまうことを指しています。

一般的には4月から入園する子が多く、免疫力がない子供たちが一緒に過ごすので、一気に病気が広がってしまいます。去年はコロナ禍真っ只中、というか初期の頃で、緊急事態宣言もあり、いわゆるエッセンシャルワーカーしか子供を預けることができなかったところが多かったので、乳幼児たちの密度も低かったためか、保育園の洗礼自体あまり見なかったように思いますが、今年は例年のような感染症の流行が見られています。

0-1歳児での洗礼

コロナ禍で迎える0-1歳児の洗礼ですが、今年は季節外れにRSウイルスの流行が見られています。通常は、冬期から春先にかけて流行するRSウイルスですが、今年は5月を迎えてなお、近隣でも流行を見せています。

RSウイルスはご存じの方も多いと思いますが、乳幼児、とくに低年齢の子供が重症化しやすく、喘息のような病態(細気管支炎)を引き起こして呼吸状態を悪化させることがあるウイルスです。(参照:RSウイルス感染について)冬場の流行がなかった代わりに、まだ免疫を持っていない、去年に入園したような子も、初感染のようなひどい肺炎や細気管支炎になっている状態を見かけます。もちろん、この4月に入園したての0-1歳児さんは特に重症化しやすく、入園したもののすぐに入院になってしばらく家族が仕事にでられなくなった、という話も聞きます。

当地では胃腸炎の流行もみられていて、全国的にも小流行が断続的に続いています。胃腸炎は大きい子はまだ体力があるのでなんとかなりますが、乳児や2-3歳までの幼児では、糖分が足りなくなって、ケトン性血症を引き起こし、点滴治療などを必要とすることもあります。

去年のこの時期は、小児科の外来受診は例年の1/3程度に落ち込み、閑古鳥が鳴いていましたが、今年はそういうわけでもありません。去年は単純に、休校や休園で感染症に触れる機会がすくなかったと思われますが、今年は通常営業であるためそれなりに感染症が流行しています。

2-3歳以降の洗礼

2-3歳以降になれば、大抵の場合はそれまでにある程度風邪を引いたりで免疫力も付いているので、重症になる確率は減ってきます。それでも、中耳炎になりやすかったりする場合には、鼻水が長引くとすぐに中耳炎になったりしますし、感染毎に喘息が出る子に関しては、これくらいの時期から顕在化する子もいます。今まで、なんとなく咳が長引いてたり、治りにくかった子が、「実は喘息やん!」って診断がついてくるのもこの時期が多かったりもします。そうして、たいがいそういう子は小さい頃からしっかり洗礼を受けていて、喘息治療をちょっと入れてあげるだけで、とっても風邪をひきにくくなったりします。

洗礼はいつまで続く?

だいたいは、入園してから約3か月くらいは毎週風邪、ひっきりなしに咳や鼻水を出している、くらいの気持ちでいてください。小児科に相談は都度必要ですが、小児科の薬でバシッと治るものは残念ながらありません。そして、3か月、あるいは半年くらいでびっくりするほど風邪をひかなくなるはずです。

喘息があったり、中耳炎になりやすい子も、その子のパターンが分かってくるはずなので、対処方法を見に付け、どういうときに熱を出しやすいか、どのようにケアしたらいいか、お母さん自身が学んでいく必要があります。

お勧めの医療機器

最近は便利になったので、楽天やアマゾンでもぽちっと医療機器が購入できるようになりました。

小児科医として絶対おすすめなのが、電動鼻水吸引器です。

鼻水は風邪の諸悪の根源であり、薬で止めても鼻づまりでしんどいし、ダラダラ出ていても寝ると後ろに垂れこんで咳がでて眠れません。鼻水でウイルスをトラップして体外に出すのが本来の目的なので、たっぷりウイルスをトラップした鼻水を、早く外に出してあげるために、鼻水吸引器があります。

いろいろあって迷いますが、一番オーソドックスで間違いがないのがこちら。

[Amazon限定ブランド] az-Line ベビースマイル メルシーポット S-503az 電動 鼻水吸引器

新品価格
¥10,980から
(2021/5/17 16:28時点)

赤ちゃん本舗などでも売っています。電動で、ある程度吸引圧を手元で調整でき、さらにメンテナンスも簡単。これ使っている人で、文句言っている人はあまり知らないくらい、間違いないです。

こちらも昔からありますが、少しお値段が張ります。でも、評判はどっちも優劣つけがたくいいです。

電動鼻水吸引器(たん吸引器) ELENOA エレノア 点鼻スプレーセット【医療機関使用モデル】痰吸引も可能(別売「吸引カテーテル」必要)

新品価格
¥17,112から
(2021/5/17 16:30時点)

ピジョン 電動鼻吸い器

こちらもかなりコンパクトですが、吸引圧がダイアルで調整でき、さらに鼻水溜まりがあることで、チューブまで洗わなくてよいらしいので、使いやすそうです。

より簡便なものとしては、ハンディタイプのものも出ていますが、お子さんが2人以上で、しっかり吸引するためには、やはり多少大きくはなりますが、据え置き型のものをお勧めいたします。

過去記事ですが、こちらよければご参照ください。

小児科医がお勧めする電動鼻水吸引器

sponsor’s link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする