水いぼはプール禁止?

sponsor’s link

最近はかなり減りましたが、以前は水いぼがあるとプールお断り!という保育園や幼稚園も多かったのではないでしょうか。

水いぼの原因

水いぼとは、伝染性軟属腫といって、皮膚のウイルス感染症の一種です。

ややピカッと光沢のある、1-2mm程度の丸い発疹が、次々と広がっていきます。潜伏期間は10日から50日くらいで、数個見つけると、たとえ治療して取ったとしても小さな芽があとからたくさん出て成長するので、最近はあまり治療しない方針の病院も増えています。

水いぼの症状

いぼの中には、丸い透明のニキビの芯みたいなものが入っていて、たくさんウイルスが含まれているため、これが皮膚に接触して、感染を広げてしまいます。

乳児では大人の手を介してうつるので、脇の下や陰部など、触りやすい部分に増えていく傾向があります。もう少し大きな子になると、おなかや背中など、接触しやすく露出しやすい部分に増えていきます。

もともと荒れた皮膚にウイルスが入りこんで感染し、さらに水いぼ自体にも軽度のかゆみもあるため、幼児以降は自分で掻き壊してしまい、感染拡大につながります。触りすぎてしまうと細菌感染を合併し、とびひになることもあります。

結局は、自分の免疫力がつくと、どんなに増えても半年から2年の間に自然によくなります。

感染拡大を防ぐためには?

ビート板や浮輪を介しても感染するので、プールが禁止される傾向にありましたが、結局プール以外でも接触して感染するため、プールのみの禁止は妥当ではないとされています。

プールでの感染はビート板の共用を避け、ラッシュガードなどで被覆してもらうことで対応できます。ウイルスがついても、シャワーできっちり洗い流せられれば、まず心配ありません。

また、ウイルスは50度以上で死滅するため、熱湯消毒すれば、感染拡大が防げます。

治療について

実は私も積極的には摘除治療はしません。腫れあがって爆発しそうなものは、ピンセットのようなもので野蛮にブチッと取るのですが、これがまた痛いし、子供も大暴れ。そして、次からは治療でなくても意地でも診察室に入ってくれません。治療しなくても、だいたい半年から1年くらいでみんな自然に治っていきます。

ただし、2010年に皮膚科学会と小児感染症学会が「統一見解」というものを発表しました。

内容は、「自然に治るけど、周りにもうつすことだし、可能なら治療しましょう」というものです。

最近は、痛み止めテープをあらかじめ貼ってから治療する場合が多いです。ある調査では、約500名の水いぼ患者のうち、痛み止めテープを貼って痛みの反応を示さなかった、あるいはわずかに反応したのみだった、という人の割合が合計9割を超えていたので、テープの効果は高いと思われます。

ヨクイニンという漢方成分が唯一効くといわれるお薬ですが、飲むのが大変な割に、効果の実感は得られにくいです。ヨクイニンは他のいぼにも使われる治療です。ハトムギ茶に多く含まれるので、ハトムギエキスなどをダメ元で試してみるのもひとつです。

【第3類医薬品】 山本漢方 ヨクイニン末 400g(200g×2袋入)

価格:779円
(2018/6/11 13:16時点)
感想(0件)

抽出エキスなら飲みやすいかもしれません。

国産はとむぎエキス 約3ヵ月分 【seedcoms_D】3D/P20

価格:1,248円
(2018/6/11 13:17時点)
感想(397件)


普段のお茶を変えるだけでも多少なりとも効果はでます。

【送料無料】発芽ハトムギティーバッグ30包(国産・無添加)(煮出し◎・水出し◎)島根県出雲限定で栽培された「鳩麦」だけを使用し、発芽させてた栄養豊富なお茶です|はと麦茶 はとむぎ茶 健康茶 ハト麦茶 ハトムギ茶 ティーパック ティーバッグ べっぴんはとむぎ

価格:1,000円
(2018/6/11 13:18時点)
感想(73件)

個人的にはネットで出てくるポピヨンヨード塗布等のイソジン療法などはかなりマユツバだと思っています(大したお金もかからないし副作用もそれほどないかと思うので、やってみる人は止めはしません)。ヨード自体で皮膚が荒れることもよくあるため、十分注意しましょう。

あまり大きな声では言えませんが、自分の子どもが水いぼになったときは、寝ている間に2-3個ずつ、熟したものから潰して摘除しておりました。ニキビつぶすみたいで、ぽろっととれたら気持ちいいです(笑)。ただし、大きいものは出血も結構あります。あくまで真似しないでくださいネ、と一応言っておきます。

sponsor’s link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする