2018年05月29日一覧

子供に楽しく美味しく内服してもらう方法♪

薬剤は、子供が嫌う「苦味」と「酸味」があるものが多く、これをどれだけ隠すことができるかが大事です。「薬は不味いもの」という思い込みがついてしまうと、ある程度大きくなるまでお薬全般が飲めなくなるので、できるだけ小さいうちから、必要なお薬は美味しく、確実に飲めるようにしておくと、いざというときに便利です。