赤ちゃんの食物アレルギー検査の適応とタイミング

sponsor’s link

食物アレルギー検査について

最近、アレルギーの患者さんが増えています。
その中で、慎重な対応が必要なものの一つが、食物アレルギーです。
「兄弟が食物アレルギーだったのでこの子も心配」「お肌が荒れているので、食物アレルギーかどうか調べたい」
といったママがよく赤ちゃんを連れて外来に来ます。

今回は、赤ちゃんのアレルギー検査のタイミングについて書いてみようと思います。



検査は症状がでてから

まず結論ですが、「症状がない子は検査は必要ありません。」

アレルギー症状とは、体内に入ってきた異物に対して、体が過剰に反応してしまうことでおこる症状のことです。
このアレルギーの原因物質(アレルゲン)は、主に口から入ってきます。そして、遺伝的あるいは孤発的にアレルギーの素因を持っている子が、そのアレルゲンを摂取すると、アレルギー症状が発症します。

血液とアレルゲンを反応させ、その反応の強弱を見るのが、アレルギー検査です。血液と体の反応は微妙に違うことがあって、血液検査の結果と体の症状はしばしば異なることがあります。血液検査が陰性でも、アレルギー症状がでる可能性はあるし、逆に血液検査で陽性がでても、症状がでないことも多くあるのです。

そしてこのアレルギー検査、すべての食物でできるわけではなくて、しかも、1回の血液検査でできるのが13項目と決まっています。なので、ある程度、食品の予想をして項目をしぼって検査する必要があります。食物アレルギーだけではなく、花粉やハウスダストなどを組み合わせて40項目ほど見れる検査もありますが、「これがみたい!」というのが入っていなかったりします。

アレルギーセット検査がある

アレルギーには、好きな項目を組み合わせてする検査と別に、項目が一定数セットになっている検査があります。今主流のView39という検査は、以下の項目です。

(ハウスダスト、ヤケヒョウヒダニ、スギ、ヒノキ、ハンノキ、シラカンバ、カモガヤ、オオアワガエリ、ブタクサ、ヨモギ、アルテルナリア、アスペルギルス、カンジダ、マラセチア、ネコ(フケ)、イヌ(フケ)、ゴキブリ、ガ、ラテックス、卵白、オボムコイド、ミルク、小麦(実)、大豆、米、ソバ、ピーナッツ、ゴマ、エビ、カニ、リンゴ、キウイ、バナナ、サバ、サケ、マグロ、牛肉、鶏肉、豚肉)

調べたい食品がすべてこの中に含まれているのであれば、これでも構いません。
ただ、項目として、卵黄がなかったり、ミルクのカゼイン、α、βラクトグロブリン等の詳しい項目がないし、小麦のω5グリアシンもないので、アレルギーっ子の検査としては、かゆいところに手が届かない感じが否めません。

なので、育児書通り、5か月くらいから離乳食を開始して、初めての食品は少量を昼間に摂取させるなど、最低限の対策をしたうえで、症状が出てしまったときに、その食物と、それからその月齢で食べることの多い、未摂取の食物などを併せて検査するのが一番合理的なのです。
ちなみに、耳鼻科や皮膚科や内科など、どこでも検査はできますが、より専門的な指導ができる小児科での検査をおすすめします。

はやめの検査が必要な場合

ところが、これが当てはまらず、離乳食前に検査をしましょう、と勧める場合が一つだけあります。
それは、お肌の状態が良くない子です。
少し前から話題ですが、荒れたお肌の角層の隙間から、ハウスダストなどだけではなく、食物のアレルゲンも侵入して、食物アレルギーを引き起こすことが分かってきました。なので、乳児湿疹から肌荒れがきつく、お肌の状態が悪い時期が続いた子は、食物アレルギーを持っている可能性が通常より高いです。

そういう子は、まず目安に、離乳食開始前に血液検査をしています。通常それくらいの月齢で、アレルギー検査に引っかかる子は少ないですが、肌荒れがある子は、ほとんどアレルギーの値が上昇しています。IgEという、体のアレルギーの総合値も高い場合が多いです。

まとめると、アレルギー検査は、症状が出た時点で検査する。ただし、ミルク時代にミルクで症状がでた子はその時点で検査。あとは、新しい食品を少量ずつ摂取し症状が出次第検査。ただし、皮膚症状が強かった場合は、5か月の離乳食開始までに一度確かめておくといい。

ただ、注意してほしいのは、アレルギーの値が高いからといって、食べられないわけではないということ。検査をするのは、あくまで参考だけであって、タイミングを見計らって、少量ずつ試していくほうがいいでしょう。

関連記事; アレルギー検査で陽性だった場合どうするか。
具体例で学ぶ!食物アレルギーっ子の一般的な経過
食物アレルギー、不要な除去を続けていませんか?
食物アレルギー除去解除の方法(鶏卵編)
食物アレルギー除去解除の方法(牛乳編)
食物アレルギー除去解除の方法(小麦編)

sponsor’s link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする